Company
Corporate philosophy
Episode
Activities
Contact
Access

HOME 企業理念

企業理念

Corporate philosophy
  
人と人との「出会い」こそすべて。

南越商会では理念といえるものは特に掲げていませんが、強いてあげるなら「感謝」の一語に尽きるでしょう。長年お取引させていただいている仕入れ先様、海外諸国の販売先様、品物を購入してくださるお客様(エンドユーザー)、そして共に汗を流してくれるスタッフたち。すべての方たちとの出会いがあって、今の南越商会があります。そのことに常に「感謝」しながら、日々の業務に取り組んでいます。

ご挨拶



感謝の気持ちに代えて。

平成4年7月、個人事業としてスタートした南越商会は、おかげさまで創業19年目を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援ご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。
そもそも私が中古機器類の輸出事業に取り組むようになったのは、日本国内で不要となった機器を再利用できないかと考えたことがきっかけでした。まだ十分に使える物があるにもかかわらず、単に古くなったり買い換えたという理由だけで捨てられてしまうのはあまりにもったいない、ならばそれを求めている海外諸国の方たちに安価でご提供したいと思ったのです。
しかしながら、創業当初は仕入れ先のあてもなければ販売先のあてもなく、国内外をひたすら歩いて探すほかに手はありませんでした。そのような状況の中で徐々にビジネスの輪が広がっていき、時には新たなお取引先をご紹介をいただくなど、事業を進めていくうえで最も重要となる信頼関係・人間関係を築くことができたことは大きな前進でした。

もちろん企業である以上、利益を追求することも重要ですが、だからといって必要以上の利益を追い求めるつもりはありません。それより一人でも多くのお客様に喜んでいただきたいと考えています。なぜなら南越商会はそうした方々によって支えられ、育てられてきた企業だからであり、その思いは創業時からいささかも変わることはありません。

海外には、日本で使われなくなった機器を待ち望んでいるお客様がたくさんいらっしゃいます。そのような方たちが必要としている品物をお届けすることが、南越商会の使命であると認識しています。
私たちはこれからも、日本で役目を終えた機器たちに再び活躍の場を与えるというビジネスを通じて、世界の人々と資源を繋げていきたいと考えています。

リサイクルの前に「リユース」ありき。

日本では廃棄処分となった中古機器類は資源として再生(リサイクル)されるケースがほとんどですが、それらの中にはまだまだ使用できるものが多くあります。使えるものは再利用(リユース)する、それによってゴミを減らし、環境を守ることにも繋がります。また海外のお客様にとっても、高価な自転車や家電品を安く買えるというメリットが生まれます。そして再生するのは、数年後にその機器が使われなくなってからでも遅くはないというのが、私たちが中古機器類のリユースに力を入れている理由です。
トップページ 事業内容
会社案内 アクセス
エピソード お問い合わせ
Copyright© 2011 MINAKOSHI SHOKAI Co., Ltd. All Rights Reserved.